つくば市研究学園の歯科・歯医者 いがらし歯科クリニック

研究学園 歯科 いがらし歯科クリニック

つくば市研究学園の歯科医院、いがらし歯科クリニックです。当院は歯周病の専門医がいる歯科医院です。歯周病専門医とは歯科大学を卒業した後5年間あるいは認定医習得後2年間研修施設で研修し専門的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で、専門医試験に合格した歯周病学会員のことを言います。当院の院長は茨城県内にわずか8名しかいない歯周病専門医の一人です。現在、歯周病は日本人の80%が抱えている疾患で歯を喪失する原因の50%を占めています。しかし、痛みなどの自覚症状がなく歯、歯肉、顎の骨を壊してかむこと、話すこと、健康に、直接影響を与えます。

口腔外科

口腔外科

親知らずの抜歯や、嚢胞(膿の袋)、舌や歯肉・口唇のできものなど口腔外科処置は多岐にわたります。当院では患者さまが安心して処置が受けられるように、術前にしっかりとカウンセリングを行っております。

腫瘍

腫瘍

口腔内や顎骨に発生する腫瘍には良性と悪性があり、悪性腫瘍には癌腫、肉腫、悪性黒色腫、悪性リンパ腫、悪性唾液腺腫瘍などがあります。悪性腫瘍の大部分は癌腫で舌癌、歯肉癌、口底癌、頬粘膜癌が多くみられます。
当院では早期発見に努めております。

顎関節症

顎関節症

顎関節症はあごが鳴る・口が大きく開かない・あごが痛むなど女性に多く現れるの症状です。 原因として異常な開閉口運動や、顎に外的な力が加わる場合。それ以外に、あくび・笑うといった日常生活の何気ない動作や、歌唱、寝返り、頬杖など生活習慣や、肉体的又は精神的ストレスによって、症状が出る場合もあります。

歯根端切除

歯根端切除

歯根端切除歯根端切除歯根端切除とは、通常の根管治療(歯の神経の処置)を施しても症状が改善しない時や、歯根の先端に嚢胞ができてしまった時などに行う手術です。歯根の先端にある歯根嚢胞が病巣となっている可能性があります。歯根嚢胞と歯根の先端を切除することで、病巣そのものと病巣を形成する原因である歯根がなくなり、再発を止めることができるのです。

埋伏智歯抜歯

埋伏智歯抜歯

埋伏智歯抜歯(まいふくちしばっし)とは、顎骨内に埋まっている親知らずの抜歯のことを言い、大学病院などの歯科口腔外科でも最も多く行われている口腔外科小手術の1つです。親知らずは一番奥に最後に生える歯ですので、歯が生えてくるスペースが狭く、さらに生える方向が悪いと骨の中に埋まっていたり、完全に生えきらないことが多い歯です。さらに親知らずは一番奥にあるため、食べ物のかすが溜まりやすく歯磨きしにくい場所ですのでとても虫歯になりやすい歯なのです。親知らずのケアを怠ると炎症が起き、さらには顎骨にまで炎症が広まってしまうことも稀ではありません。

土日も診療しています

時間/曜日
10:00-13:30
15:00-19:00

:土 9:30-13:30
:日 9:30-13:00